アメリカが強いわけ@

Written by : Masafumi Kokubo

私は、アメリカに来てから「なぜ日本はアメリカに劣ってしまうのだろう」と言う疑問を持ち続けてきた。ここで言う優劣とは、戦争云々の話しではない。経済力、国際発言力といったパワーポリティックス。そして学力の事を指す(残念ながら平均日本人のIQの方がはるかにアメリカ人のそれより高いのに、国際的にはアメリカ人のほうが優秀と見られている)。そして、この思いはMBAに進学してからますます強くなった。

発言力で見れば、日本人は国際舞台では見た目も悪いし経験も少ない。さらに軍隊は持っていない。また、経済力も天然資源の分野で大きく差をつけられている。だから、悔しいがこれらの分野が劣っている事という説は、受け入れたくはないが受け入れられるものである。

では、学力はどうか?

一般的に言われているところでは、日本の最高峰の東大でさえ世界のトップ100大学に入るのがやっとだと言う。

本当にそうかな?

私はずうっと思い続けてきた。はっきり言って、今までいろいろなアメリカ人を見てきたが、・平均学力は日本人より2,3歳ほど遅れている。・めちゃくちゃ頭がいい奴にあった事がない。・自慢になるが、日本では頑張ってもAを量産できた訳ではなかった私が、アメリカに来てからA以外のグレードを取った事はない。

こういう理由があるからである。

以前、と言っても先週の事なのだが、ある人からほとんどのアメリカ人(ヨーロッパ人も)、自分達は神から造られたと信じている、と聞いた。もっともこれはキリスト教に由来しているからなのだが。。。大学の教授がダーウィンの進化論を講義する時「これは一応学説で言われている事なので」ととても申し訳なさそうに前置きをする。また、ぜんざいいる人間で世界一頭の良いと言われているホーキンス博士がTVで「私も君達と一緒のクリスチャンだが、人間は神によって造られたのではないと思うよ」と言っても、誰も耳を貸さない。

宗教上とは分かっているものの、これらを聞き、俺は発狂しそうになった。

なんで、こんなバカどもに負けるのかと。

これを聞いてから、数日気が狂い、鬱になった。そしてある時、以前ここで紹介したインド人に「どうした元気ないな」と言われ、なぜ私が頭がおかしくなったかを説明した。

彼も、私には同意見で「そうだ我々はこんなバカな人種に負けるのだ」という意見を持っていた。しかし、彼は私とはまた違った視点も持っていた。

「アメリカ人は自分達が馬鹿だと言う事を認められる。そして、世界中から各分野の優れている奴らを連れてきているから、この国はすごいんだ」と。

確かにその通りだと思った。我々日本人は、自分の事を頭が良いとは思わなくとも、バカとは絶対に認められない人種だ。良い例が私で、ここまで述べてきたように自分達が優れているという事を曲げないではないか!

私の信条の一つに、有名な孫子の言葉がある。

故に曰く、彼を知り己れを知れば、百戦して殆(あや)うからず。彼を知らずして己れを知れば、一勝一負す。彼を知らず己れを知らざれば、戦うごとに必ず殆うし

この国は、まさに己を知っている国である。従ってここは負けを認めざるを得ないようだ。


Last Update : 2003/11/05

>>コラム一覧に戻る


Copyright (C) 2004 Shinya Suzuki. All rights reserved.
質問はお気軽にどうぞ:shinya@iloveidaho.com