GPAをやっつけろ

Written by : Shinya Suzuki

みんな夏休みも終っていよいよ学校が始まる頃だよね。今学期をのりきるためにいろいろな目標とかをたててる人いっぱいいるんじゃないかなー。「今学期こそたくさんAを取るぞ!」って意気込んでる人もいると思う。

実を言うと僕も高GPAをキープするってことに大いにこだわりました。たいして頭も良くないのにムリなこだわりもってたなー(苦笑)。そんなわけで今回は留学とは切りたくても切り離せない、GPAについてちょっと考えてみようかなと思います。

GPAというのはGrade Point Averageの略で、アメリカの大学で一般的に採用されている成績評価方法。A,B,C,Dの4段階評価で、もし落第となると恐怖のF(Fail)がつく。オールAだと最高の4.0がつく。

留学生にはお馴染みだよね。よく友達との間で「俺あのクラスエフ(F)っちったよ。デヘヘ」なんていう会話がかわされる。できればそんな話ししたくもないけどさ。でも教授との相性があわなかったり、英語の授業についていくのが大変だったりで、Fをとる事は決してめずらしい事じゃない。

何につけてもこのGPAは留学生活でいろんなところに顔を出してくる。GPAがあまりに低いままだと大学を退学させられちゃうっていうのから始まって、奨学金の申し込みの時とかにも高いGPAを持っていると有利に働くし、自動車保険とかもGPAが高いと割り引きがきくなんてことも聞いたことがある。大学を卒業して大学院への進学を考えている場合も高いGPAを持ってるにこしたことはない。

そう、高いGPAを持っているといいことだらけ、、、。

でもそれとは逆によく聞くのが「就職の時にはあまりGPAは関係ない」なんて話し。確かにこれは一理あると思うし、そうあって欲しいと願うよ。結局のところGPAというのは成績のAverage(平均値)であって、たとえGPAが4.0でも言い方によってはただの器用貧乏、平均的人間ってことにもなる。GPAでは人間の魅力は計れないからね。

でもね、これを自分の成績が悪いということの言い訳に使っている人もけっこういる気がするんだよね。「GPAで僕の人柄を判断されちゃこまる、大学時代には好きなことをやるんだ!」と堂々と言ってる人がいるとする。でも、そういう人に限って、じゃあ大学時代に何をやったの?って聞くとちょっと考えて、「いろんな国の友達を作って、、、いろんなところを旅行した、、、、」、、、ってそんなの留学生みんなやってるじゃないかーって思ってしまう、、、。

あと「僕は自分のメジャー(専攻)が好きだ!語ろうよ!」ってやたら主張する癖に、その専攻の授業の成績が良くない人。好きなのはわかるけど、成績悪いって、、、、それはその専攻が向いてないってことじゃないの?ってツッコミたくなってしまう、、、。意地悪かな、、、。

でもね、GPAは関係ないっていっても、やっぱりせめて自分の専攻くらいは良い成績とりたいよね。だって好きなこと夢中にやってれば成績なんてあとからついてくるもんだし。ついてこないとなると自分に向いてないのかも?って疑問を持つのが自然だと思うし。

あといくら自分の興味がないクラスっていっても、必修でとらなきゃいけないんならベストを尽くさなきゃダメだと思う。だって社会に出たら自分のやりたいことをやるために、やりたくないことでも結果をださなきゃならないってことが必ずある。何でもかんでもやりたくないって逃げてたら、結局やりたいことからも逃げちゃうってことになる。

そんなわけでくやしいけど、GPAはやっぱりある程度良いにこしたことはないのかなーって思う。

ただし気をつけなきゃいけないのが、GPAを上げることだけを目的にしてしまうこと。実はこういう人が一番多かったりして。僕も一時期それに陥りそうになった。GPA以外にアピールポイントがなくって、ともかく好成績をキープすることだけにやたらフォーカスしてた時期、、、。これはわりと危険。GPAに振り回されて自分を見失っちゃうし、周りの人が見たらGPAが良いだけの面白味に欠ける人になっちゃう可能性も大だしね。

結局GPAというのはやりたいことを一生懸命やった結果としてついてくるものであって、それ自体は目的になっちゃいけない。

お金と同じじゃないかな。お金を稼ぐことだけを目的に働いてると自分を見失っちゃう。自分のやりたいことを一生懸命やってる結果としてお金が増えていくっていうのならオーケーだけどね。

ってそんなエラそうなこと言えた立場じゃないんだけど、まあセメスターの始めということで、思い付いたことを書いてみました。現実的には、GPAが大切とはいっても、留学中にはそれどころじゃないトラブルにみまわれたりもするし、卒業することだけだって大変。でも、まあそんな中でも、GPAに決して振り回されることなく、でもちょっとは気にしつつ、、、ってすごく微妙だけど、みんながんばって欲しいなー。あ、もちろんGPAに変われるだけの何かを持ってる人はぜひそれに力を入れて欲しいしね。

そんなわけで(どんなわけだ?)みなさん、勉強に、遊びに充実した留学生活を送ってねー!みなさんにとって良いセメスターになりますように!


Last Update : 2002/08/30

>>コラム一覧に戻る


Copyright (C) 2004 Shinya Suzuki. All rights reserved.
質問はお気軽にどうぞ:shinya@iloveidaho.com