OPTビザについて

Written by : Shinya Suzuki

今日、ついにOPTビザをゲットしました!

というわけで、本日の日記では留学ページらしくOPTについてお話してみましょう。

まずOPTとは何か?というお話から。これは オッサン、 ピザ食って、 トラブルの略で、、、(寒い)もとい、Optional Practical Training という正式名称の略でございまして、簡単にいうと、大学や大学院を卒業後に一年間だけ仕事をするためのビザでございます。

大学を卒業しちゃえば、学生ビザは使えなくなるでしょ、、、なんにもしないでただアメリカに残ってたら不法滞在者になっちゃう、、、。だからといって、就労ビザも取るのが難しいよね。だから、このOPTは学生ビザから就労ビザに移り変わるまでのつなぎみたいな感じなのかな。

UIの生徒で、もしOPTを申請したい場合は、まずはIPOがやってるOPTワークショップに参加することをおすすめします。ここではIPOが必要な書類をくれて、記入の仕方を教えてくれます。きめこまかい説明で、OPTを申請するためのさまざまな注意点を聞くこともできるので、絶対参加した方がいいですね。

、、でOPTを申請してから自分の手元にくるまで、2ヶ月か3ヶ月は最低かかるといわれています。

申請してからすぐ来る人もいるし、なかなかこない人もいる。僕の場合は3ヶ月待っても来なかった、、、。それは僕が申請の時に書類といっしょに送った写真が気色悪かったからかー!!

とボヤいたところで、OPTは来ません。

約3ヶ月以上待って来ない場合は、直接オフィスにいって仮のOPTがもらえるんです。そこで私はスポケーンに今日行ってきた!というわけなのです。オフィスはダウンタウンにあります。すごく分かりやすい場所。でも建物に入るとき持ち物検査が!変なもの持ってかないように注意!あ、あとID見せろって言われるから、免許所持ってない人はパスポートかなんかが必要かな?きっと。

さて、そして3ヶ月以上待って、やっとこさ手にしたOPTは一体どんなものなのかと申しますと、、、

なんかかっこいいよ。ドライバーズライセンスとほぼ同じサイズのカードに、写真と、指紋とサインが印刷されてます。Employment Authoriazationってでっかく書いてあって、「お前、アメリカで働いてもいいゼ!」ってなんか認められたみたいな感じがして、、。ドライバーズライセンスとった時も嬉しかったけど、なんかそれよりも気分いいなー。

カードに印刷されてる写真が面白くて、顔の正面写真じゃないんだよね。ちょっと横を向いて、右の耳を見せないといけないんだよね。僕の写真はほんとやばいよ。髪切んなきゃねほんと。

あと指紋!はじめて指紋をとられました!これはちょっと衝撃的だった。指紋をとられるとなると、なんか犯罪者のイメージが先にきてしまって、悪いことしたみたいな変な罪悪感にみまわれました、、、。

ともかくそんなかんじです。なんか眠いのでほんと支離滅裂ですが、タイムリーな話題だったので一気に書いてみました。ちょっとこんどちゃんと書き直そうっと。


Last Update : 2003/08/07

>>コラム一覧に戻る


Copyright (C) 2004 Shinya Suzuki. All rights reserved.
質問はお気軽にどうぞ:shinya@iloveidaho.com