都会と田舎、どちらの大学にすべきか?

Written by : Shinya Suzuki

アメリカの大学への留学を考える際、都会の大学を選ぶか、田舎の大学を選ぶかというのはわりと大きな問題です。僕の場合は留学先を決める前は、「都会は授業料や生活費が高いけど刺激的」、「田舎は授業料や生活費が安いけど、退屈」というイメージがありました。最終的に、僕は後者の方、アイダホ州を選んだわけですが、どうも何年か生活してみて、そのイメージと現実にギャップがあることに気がつきました。というのも、

「田舎の方が安くつく」

これは必ずしも正しくない気がしてきたんです…。

それは特に、車を持ってしまった場合です。田舎の大学ではバスや電車のような公共機関が限られており、アメリカ生活をフルに堪能しようとすると、どうしても車が欲しくなってきます。けれども、車を持つとなると、購入費に加えて、保険料、維持費なんかがものすごくかかってしまい、かなりの出費になってしまいます。安い車を買うと、故障もするし…、当て逃げにあったりするかもしれないし…、そうなってくると精神的なダメージも大きいし…(笑)。むろん車を持たずに頑張る場合は話は別です。

そんなことを考えながらウェブを検索してみました。できるだけブッチャケた意見のサイトをピックアップしてみました。「都会と田舎どちらにするか?」という疑問に答えるために少しは参考になるかも!?

▼カナダの大学に留学中のダイスケさんのコラム、果たして彼の結論は…。
都会の大学か田舎の大学か」

▼「とにかく田舎より都会」という意見の方のエッセー
田舎より都会

▼ブッチャケてないけど(宣伝用の記事なので)、田舎の留学の良さについて。
アメリカ田舎へ語学留学

▼このページの大学選択については参考になる。
アメリカ留学大賛成

都会も田舎もメリット、デメリットそれぞれあると思います。ただ、僕が思うに、「田舎=安い」というのは一概には言えないな〜ということに気がついたということです。もちろん他にも田舎に生活するメリットはたくさんあるし、生活費も安くあげようと思えば可能だと思います。

さて、どうしたもんかって感じですよね。大学選びって大変だな〜。


Last Update : 2004/12/21

>>コラム一覧に戻る


Copyright (C) 2004 Shinya Suzuki. All rights reserved.
質問はお気軽にどうぞ:shinya@iloveidaho.com